第5世代移動通信”5G”に注意

5G

『5G(5th Generation)』とは第5世代移動通信システムので、高速で大容量の通信が可能になります。約2時間の映画を、わずか3秒でスマートフォンに取り込めるようになります。
電磁波は、周波数が高くなるほど、直進性が強くなりエネルギーも高くなります。そして金属などの障害物に当たると反射する性質があります。その為、電波等の影になる鉄筋の建物の中には電波が入りにくくなるので、電磁波に低周波電波を混ぜます。低周波は直進性が弱く、障害物を迂回する性質があるので、異なる性質の電波を混ぜる事で、強力なエネルギーを持ち、どこでも使用できる5G回線を作っています。

5G導入によって、さまざまなモノがネットにつながる【IoT:Internet of Things(モノのインターネット)とはモノがインターネット経由で通信することを意味します。】化がさらに加速していきます。
例えば、ロボット等の精緻な操作をリアルタイム通信で実現・スマホ、PCをはじめ、身の回りのあらゆる機器がネットに接続できるようになり、自動車自動運転化や4K/8Kの導入が可能になります。

IoTの基盤技術として期待される5Gですが、アメリカやヨーロッパ諸国では5G導入に懸念の動きがでてきています。
異なる性質を混合させた5G回線は自然界には存在しない為、人体への悪影響は出て来ます。

①頭痛、不眠に
5G電波等の近くに基地をかまえる消防士たちが頭痛や不眠、記憶障害と意識障害を訴え、その消防士たちは、近くに電波等のない別の基地に異動した途端、症状が治まりました。

②子どもに脳腫瘍や白血病のリスク
子どもは成人に比べて頭蓋骨が薄い為、携帯電話が発するエネルギーが脳に影響を及ぼすリスクが2倍以上あり、脳腫瘍や白血病のリスクが懸念されています。

③5Gの電波のマイクロ波により人体の制御が可能に
5Gを使った積極的購買技術では、立ち止まって覗き込んだショーウインドウの中の商品が無性に欲しくなってしまいます。マイクロ波に変調されたELF(極超長波:extremely low frequency, 3Hz–300Hz)で感情を制御されてしまいます。この技術は、政治的にも利用され、ある特殊な変調をマイクロ波に加えると、脳に対してさまざまな影響を与えることが出来ます。

④ベルギーは「国民はモルモットではない」と5G導入を先送りに
日本は、5Gのメリットばかり報道し、5G導入に積極的である為、自身の身は自分で守らなければなりません。

カリフォルニア州公衆衛生局によるガイドラインではかなり具体的に電磁波の防止法が挙げられています。
・携帯電話をできるだけ体から離す。1m離すだけでも効果的。
・通話の際は携帯電話を頭に近づけるのを避け、スピーカーフォンやイヤフォンを利用する。
・携帯電話はポケットではなく鞄に仕舞う。使用しない際は機内モードに設定する。
・夜寝ているときは、枕元に電源の入った携帯電話を置かない。機内モードにするか、べッドから1メートル以上離れた場所に置く。
・就寝時や使用しない時はwi-fiの電源を切る。(コンセントを抜く。)
・高速移動する車やバス、電車に乗っている時は高周波エネルギーが多く発生している為、使用を避ける。

無意識にとっている行動でも、広範囲に渡って高周波エネルギーの影響を受けてしまう点にも触れられています。

関連記事

  1. 男性と女性が電磁波障害

    携帯やwi-fi、ハイブリッド車に注意

  2. 電磁波障害

    -電磁波による人体への影響-

  1. ウィルスの感染サイクル

    2020.03.20

    『新型コロナウィルス予防対策』

  2. オメガ6

    2020.03.12

    『オメガ6脂肪酸の効果 』

  3. オメガ3

    2020.03.02

    『オメガ3脂肪酸の効果』

  4. メニエール病

    2020.02.24

    『メニエール症候群』

  5. 5G

    2020.02.15

    第5世代移動通信”5G”に注意

  1. 5G

    2020.02.15

    第5世代移動通信”5G”に注意

  2. 腸内細菌バランス図

    2019.11.17

    腸内細菌で糖尿病予防&アンチエイジング

  3. 男性が水分補給

    2019.10.01

    水分補給の重要性(健康とダイエット効果)

  4. 電磁波障害

    2019.09.01

    -電磁波による人体への影響-

  5. クエン酸

    2019.08.30

    クエン酸で疲労回復・筋肉痛改善

  1. 基礎代謝と筋肉量の円グラフ

    2019.11.17

    筋肉をつけて基礎代謝アップ

  2. PM2.5のイラスト

    2019.11.15

    タバコにもPM2.5が出ている事が判明

  3. 自閉症と発達障害の有病率と農薬使用量のグラフ

    2019.11.04

    発達障害とアレルギー急増の原因

  4. 男性と女性が電磁波障害

    2019.10.28

    携帯やwi-fi、ハイブリッド車に注意

  5. サプリメントに要注意

    2019.09.23

    『サプリメントに要注意!!』

<Blogアーカイブ>