『健康維持の4つの体力要素』

家族でラジオ体操

①心肺持久力(スタミナ)

心肺持久力は、長時間身体活動を可能とする能力で、心臓や肺の働きによる酸素摂取能力で示されます。普段から身体を動かしているか否かで大きく変わります。なので、心肺持久力の低下は日頃の運動不足が推測され、肥満や高血圧、糖尿病等の生活習慣病に罹る確率が高くなります。

②筋力・筋持久力(「座る」「立つ」「歩く」)

筋力・筋持久力は、日常生活の基本となる動作で、筋力が高いと日常生活動作が非常に楽に出来て疲れ難くなります。筋力の低下は階段の昇降や買い物かごを持つだけで、筋肉や関節にも負担がかかり、腰痛や肩凝り、膝痛の原因にもなります。

③身体組成(しんたいそせい:「脂肪」「筋肉」「骨」「水分」)

身体組成は、体重に占める脂肪の割合(体脂肪率)が必要以上に多くならない事が重要です。体脂肪率の増加は生活習慣病を誘発する大きな危険因子とされており、男性で25%、女性で30%を越えると危険信号です。

④柔軟性(可動域)

筋肉が柔軟で関節の可動域が広いと生活動作をスムーズにします。関節の可動域が狭いと様々な動作(物の上げ下ろし、衣服や靴の脱着等)に支障を来し、又、少しの動作でも関節や筋肉に負担がかかり障害にも繋がります。

関連記事

  1. 健康食品リスト

    『健康に良い食品』

  2. ご飯を食べている男性のイラスト

    『食事は良く噛むことが大事』

  3. 家族と朝食をとっている

    朝食を食べて健康な身体に!

  1. ウィルスの感染サイクル

    2020.03.20

    『新型コロナウィルス予防対策』

  2. オメガ6

    2020.03.12

    『オメガ6脂肪酸の効果 』

  3. オメガ3

    2020.03.02

    『オメガ3脂肪酸の効果』

  4. メニエール病

    2020.02.24

    『メニエール症候群』

  5. 5G

    2020.02.15

    第5世代移動通信”5G”に注意

  1. 5G

    2020.02.15

    第5世代移動通信”5G”に注意

  2. 腸内細菌バランス図

    2019.11.17

    腸内細菌で糖尿病予防&アンチエイジング

  3. 男性が水分補給

    2019.10.01

    水分補給の重要性(健康とダイエット効果)

  4. 電磁波障害

    2019.09.01

    -電磁波による人体への影響-

  5. クエン酸

    2019.08.30

    クエン酸で疲労回復・筋肉痛改善

  1. 基礎代謝と筋肉量の円グラフ

    2019.11.17

    筋肉をつけて基礎代謝アップ

  2. PM2.5のイラスト

    2019.11.15

    タバコにもPM2.5が出ている事が判明

  3. 自閉症と発達障害の有病率と農薬使用量のグラフ

    2019.11.04

    発達障害とアレルギー急増の原因

  4. 男性と女性が電磁波障害

    2019.10.28

    携帯やwi-fi、ハイブリッド車に注意

  5. サプリメントに要注意

    2019.09.23

    『サプリメントに要注意!!』

<Blogアーカイブ>