-Effect on the body-

-身体への効果-

-Healing&Relaxation-


1.-身体を温める効果-

足裏は第二の心臓と呼ばれ、ポンプの働きがある心臓から押し出された血液を足の筋肉が心臓の方向に向かって押し戻す働きがあります。この働きがスムーズになることにより、身体の血流が良くなり、身体を温める効果が期待できます。


2.-不眠解消-

夜寝つきが悪い、眠りを維持できない、朝早く目が覚める、眠りが浅く十分眠った感じがしないなどの症状が続き、よく眠れないため日中の眠気、注意力の散漫、疲れや種々の体調不良が起こる状態を指します。日本においては約5人に1人が、このような不眠の症状で悩んでいるとされています。不眠症は、小児期や青年期にはまれですが、20-30歳代に始まり加齢とともに増加し、中年、老年と急激に増加します。また、男性よりも女性に多いといわれています。身体全体のケアで循環を促進させる事でリラックス効果と疲れの原因となる老廃物を押し出す事で不眠症のケアにも有効的です。


3.-冷え性改善-

末端冷え性は、体温はそれほど低くないのに、手足など体の末端まで血液が行き届かず血行が悪くなり、手や足の指先、足底が温まらず、冷えている状態のこと。手足の冷えは体温が正常でも、手足の指先だけが冷えている状態です。寒くなると血管が収縮するため血流が悪くなり、心臓から送り出される温かい血液が体の隅々の毛細血管まで行き届かず、冷えを起こします。冷えがひどい場合には痛みを感じることもあります。
​人間は体温が下がると眠くなるので、眠りに入るとき、体は体温を下げて熱を放散し、皮膚体温が上がります。けれども就寝前に手足が冷たいと体温が下がらないので、眠れなくなってしまいます。
改善方法は手足の冷えの原因となる末端の毛細血管を増やし、リンパの循環を促進と老廃物の排出で冷え症改善を促します。また独自で筋肉量をアップさせるのも大切です。


4.-二の腕、足(太もも、ふくらはぎ)やせ-

皮下脂肪の多い部分に脂肪がつきやすく、お腹やお尻、太ももなどもそうですが、二の腕もその1つです。年齢によってもつきやすい場所が違い、特に20代後半からは二の腕につきやすくなってきます。足のむくみも立ち仕事だけでなく、座りっぱなし、冷え、食事など様々なことが原因でむくみは起こります。特に女性で気になるのが足のむくみですが、むくみは、一時的なものと思われがちですが、むくんだ足をそのまま放置することで、血流やリンパの流れも滞り、いずれは脂肪となり、さらにはセルライトになってしまうこともあります。セルライトとは、脂肪と老廃物が合わさり固まって大きくなってしまった塊のことをいい、セルライトになるとなかなかほぐすのが難しく、太い脚の原因になってしまいます。そのため、セルライトにならないよう、血行、リンパの流れを良くしておくことはとても大切な事です。
また、こむら返りの予防にもなります。


5.-便秘解消-

腸に便が溜まる理由のひとつは、腸の動きが鈍くなっていること。腸が冷えると血行が悪くなって動きが鈍くなるために便秘状態になります。お腹周りのマッサージは、どんより動きの悪い腸に直接刺激を与えて本来の健康で自然な動きを促すことができるのです。同時に腹部の血行も良くなって、腸の元気も戻ってきます。足つぼの反射区と身体の数箇所のツボに刺激を入れる事で慢性便秘の方にも改善の効果が期待できます。


6.-ダイエット(痩身)-

リフレクソロジーによって血流が良くなると、細胞に十分に酸素が行き渡りますので、老廃物をスムーズに流し、新陳代謝を促します。また、股関節、肩甲骨などの関節のストレッチを加える事でより代謝を促し、老廃物を溜め込まない身体づくりが可能になり、太りづらい体質改善に力を発揮します。​むくみ(浮腫)解消にも効果的です。


7.-眼精疲労解消-

普段の生活でパソコン、スマホ、LED照明等から発生するブルーライトと向き合うことが多くなりました。ブルーライトは他の色の光と比べて波長が短いため、散乱しやすい性質を持っています。そのため、スマホやパソコン画面を長時間使った場合などに、眩しさや視界のちらつきなどの原因となり、目の疲れに影響すると言われています。
また、他の色の光に比べエネルギーが強いため網膜へのダメージ、瞳孔を縮めようと目の筋肉も酷使され、目の疲れや肩・首などの凝りなどに影響も懸念されています。
セルーライトは太陽の光の紫外線と波長が似ておりそのため夜に浴びると、脳が朝だと勘違いして、メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を抑制してしまいます。寝る前にスマホやパソコンを使うと、体内時計の乱れ、寝付きに影響がでてしまうこともあります。その様な方に、目に関連するツボ(顔、頭、肩、足)を押していき眼精疲労を解消致します。


8.-衰えない身体づくり-

反射区を刺激することで、間接的に身体の各部位、内臓に働きかけ、その刺激により内臓機能を活性化すると言われています。 また、新鮮な酸素がスムーズに身体を循環することで、錆びない身体づくりに役立ち、いつまでも若々しい身体に導きます。
血流や代謝が良くなると、自然治癒力が高まり身体を正常化しようとする力が働きます。 つまり、アンバランスになった身体の状態からバランスを取ろうと働きかけ、病気になりにくい身体が作られるのです。
肩こり、腰痛、目の疲れなど日常的に起こる身体の不調を改善することに力を発揮します。 足裏の反射区を通じて間接的に身体の各部位に刺激を加え、ほぐすことで身体のさまざまな不調の改善に役立ちます。
​指圧・マッサージなどで背骨のソフト矯正(整体)や筋肉疲労の回復をはかり、ストレッチも取り入れ衰えない身体をつくります。


9.-神経痛緩和-

身体の冷えや運動不足、筋肉不足などからくる血行不良やストレスで起こる場合の”神経痛”、”坐骨神経痛”、”肋間神経痛”、”頭痛”に関しては各、関連箇所の筋肉弛緩で神経痛の緩和が期待できます。


10.-リラクゼーション(ストレス解消)-

心地よい刺激や気持ち良い刺激は、自律神経に働きかけ、深い眠りを誘います。 その結果、ストレス解消(リラクゼーション)の効果が期待できます。ストレスの多い現代人は、ストレスを溜めないこと、解消することがとても大切です。


11.-デトックス効果-

ふくらはぎのむくみ解消コース”クランプル”でふくらはぎのリンパの流れを促し老廃物を排出すことでデトックス効果が得られます。立ち仕事やデスクワークで足のむくみで悩まれてる方にお薦めです。


 
Relaxationリラクゼーション

Relaxation